スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6人抜き

2012/03/19 Mon

最近5-5のクラン戦で6人抜きしたはむたろうです。

このまえのnukeの6人抜きを見れば分かるように、立ち回りと読みはaimのそれ以上に重要なことが分かると思います。

aimでは上回っているのに勝てないというのが相手の印象でしょう。

これは勝てそうで勝てない、惜しいという気持ちになりますがそれは間違いです。

aimでは勝ってるであろう相手に勝てないのは圧倒的レベル差があるからです。

試合を積んでいけばいけばそのうち分かるようになると思います。

aimで勝っているのに何故か勝てない、そういうクランに勝てるようになるには相当時間がかかります。

たまに自分の野良と試合の立ち回りを振り返って見ましょう
スポンサーサイト

連携

2012/03/10 Sat

全ての連携は報告から。

忘れたら終わり

壁抜き

2012/03/10 Sat

壁抜きの主な目的はクリアリングである。

そこんとこ間違わないように。

間違ってもハム太郎みたいに壁抜きまくるのは目的がない限りやめよう。

殺せることはほとんどありません。

infeとtrainにおけるFB

2012/03/06 Tue

僕がsofのmainレベルの人たちにcsを色々教えてもらったうちの一つにKeyFBといわれるものがある。

infeとtrainのKeyFBを書いておく。(自分たちがTRの場合のFB)

・inferno
csを5年以上やってる古参の人から教わったFB。

聞いたことある人もいると思うが、「開幕FB」と呼ばれているものである。

リスポーンが一番センターに近い人が速攻でタワー下からセンターに投げるFBのことだ。

実際にやられてみると分かるがかなりうざい。僕が教わったときは試合の流れを左右する重要なFBだと教わり、

実際に某X氏の配信でも開幕FBについて少し触れていた。

・train
某main準優勝クランの「あいつ」に教わったFB。

クランクから外に出る時に5番連結に当てて連通を引かせるFB。

何故かこのFBを投げるだけで外に相当出やすくなった。

後々考えてみると、自分が連通にいるときにこのFBで一回引かされるとかなりうざいような気がした。





詰める場面

2012/03/05 Mon

まずは自分たちがTRの時を考えてみよう。

レベルの高いクランが相手の場合、相手が人数で自分たちを上回っていたら詰めてくることはまずないと考えよう。

待つだけ時間の無駄だ。ただ、少人数戦になると事情は変わってくることを念頭において、その時の状況に合わせた立ち回りをしよう。

重要なのは設置後の状況判断。

簡単な例を挙げると、インフェルノのBに設置したとしよう。

こちらが3人、相手が二人もしくは一人の場合はkennyやheatonで待てば良い。一人で裏道見たり、ブースとして裏道の箱に乗せるのは意味のない行為に等しい。

こちらが一人または二人で、相手が三人や四人の場合、前目の配置、つまり意外性のある位置で待って賭けにでるのがいいだろう。普通に待っても人数差によるアドバンテージを相手に握られているので勝てる可能性は低い。
裏道の箱上に乗ったり、忍者したりするのも効果的だろう。

プロフィール

GyasR

Author:GyasR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。