FC2ブログ

立ち回り

2012/03/30 Fri

みんなが少人数戦での立ち回りがあまり上手くない理由を自分なりに考えてみた

やっぱり立ち回りの基本である「もし自分が相手だったらどうするか」というのが大切だと思う

例えば自分TRでCTと1:1
D2でBに通常設置したとする
そして自分はB奥やらステ奥やらタシロ、ポイント等に隠れるわけだ
そのとき自分が相手のCTだった場合
まず1番に考えるのはTRがBトンに隠れて解除するときを狙っているということ
特にB中にFBを入れてある程度クリアリングした場合は特にその場合を考えるはずだ
実際TRはBトンに隠れる方がまともに撃ち合わなくてもいいし解除音で読み合いをすればいいのでTR有利なわけだ
CSOのクランは結構この1:1でBトンに隠れる場合を取ることが多い

以上のことよりCTが中に入ってある程度クリアリングができたらBトンに勝負をかけるはず
ただ、「ある程度のクリアリング」であり、C4が設置されている以上足音も立てずに全ての場所をクリアリングはできない
足音を立ててクリアリングして来た場合は待っている側が先に反応できるので待ち側有利である

話がそれたが何が言いたいかと言うとCTは中に入って来た場合どうしてもBトンが気になるし絶対に勝負をかけるということだ
この場合どうするか?

CTが自分の場所をクリアリングしにくるのを待つというのは相手がスローで来ている場合不利だ
相手はその場所にいると思ってクリアリングしてくるわけだから多少反応負けが生じる
なので勝負どきは上でも述べたようにBトンが気になって勝負に行くときだ
こればっかりはC4の残り時間、相手のクリアリングの音、経験などから判断するしかない
例で言うとこんなところ

まぁ、例が長くなったし分かりにくいかもしれないから言いたいことを簡潔にまとめると

立ち回りの基本は「自分が相手だったらどう考えるか」
だということ

以上です。

やっぱこういう文章体苦手ですわ・w・
疑問、質問、反論どしどしくださいな
単純に自分が思ったことを書いただけなのでb

(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

GyasR

Author:GyasR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR